FC2ブログ

「どん底」②※ネタバレあり 

「どん底」は最後の二日間が2ステ!
とってもハードでした・・・。
でも千穐楽にはバラシをせずに
翌日のバラシだったのでちょっと楽でした。
なのでその日はバラシだけの日。
朝から劇場に入ってバラすだけ。
今回は昨年「ドラクル」に比べたら、
装置も大掛かりではないので
あっという間にばらせました。

で、「どん底」のネタバレ話。
休憩開け2幕3場で降る「雪」。
今回は2種類の雪を使いました。
「雪」にも色々と種類があって
舞台では効果によって色々と使い分けます。
紙吹雪?よく見る四角い白紙のが
一般的です。
昔から使われているし、
やっぱりそれなりの効果は充分ある。
でも、やっぱ四角い紙なわけで、
大量にドカッと降るように
使わないと嘘っぽくなったりする。

なので今回セレクトしたのは
・・って最近「雪」といえば
コレしか使ってないんだけど
「エコスノー」ってヤツ。
ん?正式な名称なのかは不明。
これは発砲スチロールを
細かく砕いたようなつぶつぶなモノ。
実際はスチロールではなくて、
トウモロコシを原料としている代物。
利点はなんといっても
有害では無いこと。
ちょっと位なら役者の口に入ろうと
溶けてなくなってちゃうの。
トウモロコシだし有害じゃなく安心。
要するに水に溶けて無くなってくれる。
デメリットは汗とかいた顔にくっつくと
取れにくいこと・・。
でもとてもお気に入りで
良く使ってます。
nylon100℃「ハルディンホテル」や
阿佐スパ「はたらくおとこ」
でも使いました。
これをバトンに吊った電動でグルグル回る
四角い箱に入れて降らせてました。
箱にはネットが張ってあって
その隙間からこぼれ落ちるように
なってます。
あっ(株)特効さんの
スクローラーって機材です。

あともう一つは、
同じく(株)特効さんの
リトルブリザードって機材。
これは雪のような泡を噴射する機材。
使用するオイルによって
消えるスピードが多少操作できる。
噴射量はもちろん可変できる。
舞台前方で泣き叫ぶナターシャの
倒れているところまで雪を降らせて
持って行くのが今回のポイントでした。
しかし真上の上空には吊れる場所もなし。
奥で降らせてファンで前に流してくるしか
方法が思いつかない。
でもエコスノーでそれをやってしまうと
次の4場の部屋の中が雪だらけになるし、
何より客席が大変なことになる。
動作音が大きいのがデメリットで
一時は使用するの辞めようかと
思ったけど、ケラさんが気に入って
くれたので使用することにしました。
台詞が聞こえ辛くなるので
マイクをつけてカバーするなど
しなければならなかったけど、
効果もそれなりに出たので
良かったかと思ってます。
・・はい。
雪に関しては以上!
あっ掃除が毎日大変でした。
毎日小一時間?
芝生を敷き詰めたところに降らせるもんだから
もう!大変!!でした。
特に2ステの日は。

今日から阿佐スパに合流。
仕込みは1週間後!だけど
劇場を使って装置を仮組みして稽古を
しています。
1週間後には仕込み。
そしてどん底とほぼ同じ25ステ・・。

むむ~。


スポンサーサイト



[ 2008/04/30 03:39 ] 舞台 | TB(0) | CM(23)

「どん底」①※ネタバレあり 

予告通りネタバレを含んだお話。

前回のお仕事nylon100℃「わが闇」
の囲炉裏でも使用した機械を
今回もアレンジして使用しました。
ただ囲炉裏じゃなくて「油鍋」。

同じように音感センサーをつけて
火種がチラチラ明滅するように
してあるけど活用はされてない・・。
フライを揚げるという設定なので、
鍋の中にはコーヒーで色をつけた水。
そこに金魚飼育で使う空気ブクブクを入れて
煮たってる感じを出してます。
あとは超音波のミスト発生機もいれて
湯気を表現。
揚げているものは実は「紙」という設定。
「紙」をフライにして食べるのね。
もちろん入れる「紙」と
食べる「紙」は別物。
入れる紙はその色のついた水の中で
くゆらすと自然と溶けて無くなる
紙を使用。
食べる紙は鍋の中に隠された
別のポケットから抜き出すように
なってます。

そしてミソなのがっ!
どれもほとんど客席からは
見えない!!ってことです。
しかも今回は役者の芝居に合わせて
火力を操作できるように
DMX制御をかませて
PowerBookで制御出来るようにしたのに・・。

まっそんなもんです。




[ 2008/04/21 15:29 ] 個人 | TB(0) | CM(1)

休演日 

順調に「どん底」な日々。
舞台裏に巣を作り毎日コツコツと
ネットで工具や機材を検索しては
購入手続きをする日々。
大量の買い物、一気に買うと気持ちが良い。
ラベル貼ったり名前書いたり
マーキングするのが大好きなので、
至福団も辞めたことだし
シールも新規で発注!
全く関係ないけど
意味もなくマークはスパルタ!!
楽しみ~。

休演日の今日はゆっくりしたかったけど
阿佐スパの稽古に顔を出してきた。
11時から美術打ち合わせして
14時から稽古。
18時頃に抜け出して近くある
センターラインのアトリエにお邪魔してきた。
今回「どん底」の美術プランをお願いした
松井るみさんの会社。
とっても格好良くてキレイ。

明日は夜ソワレ公演のみだけど、
機構のメンテナンスやらでちょっと早い入り。

近いうちに「どん底」ネタバレに移行していくので
観劇前の方はご注意を。




[ 2008/04/17 00:52 ] 個人 | TB(0) | CM(1)

初日開けました。 

昨日、無事に初日を開けられました。

仕込みはとても順調でした。
僕の作成するタイムテーブルは15分刻み、
自ずと細かい文字になったりして、
見づらいと不評です。

そのくらいの細かさで
仕込みとか段取りをシミュレーションして
コトを運びたいという心意気。

でもまずそれが崩壊しないことはない。
現場では沢山の人が、様々な作業を
それぞれ一斉にする場所。
だから崩壊して当たり前と言ったら
当たり前のこと。

が最近はちょっと違う。
nylon100℃「わが闇」では
仕込み行程が10分誤差内で
全てが進行。
でも場当たりで崩壊した。

今回の「どん底」では
劇場入りして1日目から4日目まで
仕込みも場当たりも5分以内の
誤差で進行。
「なんなら少し巻いてて余裕です」
ぐらいでした。
・・・なのに、なのに。
5日目で大崩壊・・・。
事情は書けませんけどね。

でも無事に初日は開けられました。
とりあえずご報告~。


[ 2008/04/07 17:24 ] 個人 | TB(0) | CM(2)
COUNTER
ワークショップ情報
福澤諭志と至福団の合同企画。  舞台監督/演出部/大道具/小道具など 色々と考えてみる。    ワークショップというか研究会。 一般の参加者も受付中                    
<参加希望はMailを→>
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ふくざわさとし

Author:ふくざわさとし
福澤諭志
舞台監督
初代至福団団長
質問/相談/随時受け付け