FC2ブログ

帰省中。 

で休養中。
念願のボウルに穴を開けて貰いました。
少し投げ込んだだけで右手首に疲れ・・
ここまでボウリング筋が落ちているとは。
練習再開である!

また「SISTERS」のこと。
稽古場で注水システムを構築するまでに
色々な買い物をして実験をしました。
ポンプの能力やってみなければわからないと
ホースとその接続具にチカラを入れました。
メインホースはサクションホースといって
水道ホースと比べるとかなり強度のあるモノを使いました。
透明で中の水流が確認できて便利ですけど、
いかんせん取り扱うのが大変。
ちょっと堅いし、25mとかになるとメチャ重い。
ちなみに太さは1インチと2インチ。
それぞれ25㎜と50㎜の太さ。
接続具はカムロックを採用。
排水時に切り離したり、
地方公演時には接続と分割を繰り返すので、
ガッチャンとレバーで取り外しが容易なモノをセレクト。
これは非常に優秀でした。
ABS製とアルミ製があります。
水道ホースにも対応するサイズがあるので
今後は水廻りの仕掛け機材はこれに統一使用と思う。
心残りは止水弁を吟味しなかったこと。

あとは全く別の実験もしました。
装置全体に走る凹んだ亀裂からの注水実験。
目的としてはいかに亀裂から水があふれ出てきた様に魅せるか。
あと額縁の仕掛け、メインの注水とは別に
松さんと杏ちゃんの二人のやりとりの中で出す。
これは結局はブシュッって勢いよく出すだけの
消極案に変更になりました。
理由は目立たないから。
目立たせようとして水量を多く額縁から出すと
音が五月蠅く、芝居の邪魔になってしまうから。
・・・要するにそれを予測してクリア出来なかった
僕の失敗です・・悔しい。
結果的にどれも採用はされなかったんですけど、
額縁の実験には面白いホースを見つけた。
1本の水道ホースがもの凄い細い10本に分割されているモノ。
しかも10本それぞれが有る程度の水量調整が可能。
あとは一見普通のホースなんだけど、
ホース全体から染み出るタイプのホース。
分かり難いですけど・・
要するにホースのチューブ部分全部から
水が染み出るんです。
面白いですね~。
どちらもガーデニング用として
割と簡単に手に入るモノです。

装置の亀裂から注水する実験も
結果的には策を講じなくても、
そのような効果が得られることが
稽古場での実験で分かったので途中挫折。
あっそうそう、あのプールとそれに纏わるシステムは、
稽古場で全く同じように再現していました。
この実験ではフラットホースというモノを発見。
外国製のホースで3㎜くらいのペッタンコなチューブ。
断面を観ると真ん中で区切られ水が流れる2つの穴が開いてます。
しかもちゃんとリールに巻いてある。
同じようなモノで等間隔で小さな穴が開いているホースもありました。
数㎝おきに水がピューと出るようになってます。
これは日本製のガーデニンググッズ。
3㎜より薄くほぼペッタンコ。
さっきの染み出るホースと用途は同じで
地中に埋め込んで水を植物に与える為のホースです。
捜すと色んなものあるんですね~。

いや~ホースについて語ってしまった。
そしてこれを読んでくれた人はどう思うでしょう?
ちょっと偏り過ぎてアレですね・・
ごめんなさい。

ちなみにワークショップ鋭意日程調整中です。
・・・二代目団長が。
僕はカリキュラムを考案中、進んでないけど。
参加希望してくれた方が現在若干1名。
まだまだ募集してますので興味有る方は是非。
不適格と思ったら、すぐにキャンセルしていただいて構いませんし、
こちらからも気軽にお断りしますのでお気軽に。

あっカムロックとかホースとか買うのは
豊洲のビバホームがオススメ。
というかそこに頼りきりでした。

ワークショップは9月中旬前後にやれればと思ってます。
スポンサーサイト




[ 2008/09/01 02:15 ] 個人 | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/09/01 10:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
COUNTER
ワークショップ情報
福澤諭志と至福団の合同企画。  舞台監督/演出部/大道具/小道具など 色々と考えてみる。    ワークショップというか研究会。 一般の参加者も受付中                    
<参加希望はMailを→>
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

ふくざわさとし

Author:ふくざわさとし
福澤諭志
舞台監督
初代至福団団長
質問/相談/随時受け付け