FC2ブログ

WORKSHOP終了。 

第一回ワークショップはとりあえず終了しました。
内容的に充実した結果を残せたかと言えば、
正直それはあまり残せなかった。
まだまだ検討と模索の段階である。
まずはこの新しい試みを始動させたことが大事であって、
問題山積みというか・・そもそも何が問題なのか?
何をやったら楽しくて役立つか?を模索して継続させていきたい。

ちなみに今回やったことは。
「舞台監督という職業について」というお話
これは僕個人が「そうなんじゃないの?」的なカタチで説明をしてみた。
舞台監督や演出部の職能定義の模索なんてのは、
半永久的なテーマにすらなりかねない大きな問題だ。
今後も定期的に意見交換をしていくことで問題の解決に至らなくても、
それぞれの認識を深め、何かに繋げられるかと思って・・。
まぁ難し話だ。でも今後も続けて扱うテーマだ。

あとは「タイムテーブル」の作り方。
過去の資料を参考に色々と検証を開始。
二日目は、「小道具附帳」の作り方。
あと「ボンド」を考える。
詳しい内容説明は省略。
いつか研究資料としてweb閲覧出来るようにすることも考えてます。
全てに共通して言えることは、
どれもこれも正解は無いってこと、大雑把に言えばね。
それぞれが、各自の現場で個々のやり方でやっていて問題はない。
正しいも間違っているもない。
でも、それを成り立たせている個性的なオリジナリティなところと
安全確保、危機管理、経済性、利便性的なことを改めて整理してみれば、
何パターンかのモデルや指標として取り入れられる要素を産み出せる?
または再確認出来るのではないだろうか?
そういう意識のもとで、どれも話を進めています。

だから今回は僕が一方的にお話や資料提示をしたけど、
今後はより話を発展させるためにも、
僕個人だけではなく複数の意見やモデルを材料に検証を進めていきたい。

第二回目は10月下旬にやりたいと思ってます。


スポンサーサイト




[ 2008/09/21 18:12 ] 舞台 | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/09/25 23:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
COUNTER
ワークショップ情報
福澤諭志と至福団の合同企画。  舞台監督/演出部/大道具/小道具など 色々と考えてみる。    ワークショップというか研究会。 一般の参加者も受付中                    
<参加希望はMailを→>
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

ふくざわさとし

Author:ふくざわさとし
福澤諭志
舞台監督
初代至福団団長
質問/相談/随時受け付け